呼吸について (こころのフィットネス・Yoga)

2019.04.10 Wednesday 16:30
0

    みなさま 

    こんにちは! 

    こころのフィットネスのヨガ講師、のりさんこと、かわなみのりこです。 

     

    前回のブログでは、

    ヨガについて、その歴史や、ストレス社会における役割について、

    ごく簡単にお伝えしました。

     

    今回は、

    このあわただしい毎日でも、自律神経を調整するのに大いに役立つ、

    「呼吸」について少しお話したいと思います。

     

    幸福, 喜び, 純粋な空気, 自由, 熱意, 満足, オープン エア, 自然

     

     

    さて、

    みなさんは、呼吸をしていますか? 

    ん?と思ったあなたは、

    呼吸をしています! 

    ご安心を(笑) 

     

    オギャーと生まれてから 

    死ぬまでの間、ずーっと呼吸は続いています。 

     

    その数は何回くらいでしょうか? 

    1. 150万回 

    1. 900億回 

    1. 6億回 

    懐中時計, クロック, 時間, 古い, ノスタルジア, ポインター

    呼吸は1分間におよそ15回といわれています。 

    ×60で、900回 

    ×24時間で 一日の回数、2万回、、、 

    ×30日で、60万回、 

    ×12か月で、720万回、 

    ×80年間とすると、、 

    答えは  

    あくまでも、だいたいではありますが、一生の呼吸の回数は、 

    の6億回、ということになります。 

     

    しかし、 

    その6億回の呼吸のうち、ほとんどの場合は無意識のうちに行われる呼吸です。 

     

    しかし、 

    ん?呼吸?・・・

    そう思って気づいた呼吸は、どんな感じでしたか? 

    長さは?一回の量は? 

    いま、意識を向けた呼吸は、、、 

    いつもの呼吸とは少し違っているかもしれません。 

     

    お時間のある方は、 

    ここで、軽く目を閉じて、 

    ひとーつ、ふたーつ、と自分の呼吸を数えてみましょう。 

    ただ、数えるのです。 

    ちゃんと吸えてるのかな? 

    大丈夫です、むしろ、ほそーく出ていく、吐く息を観察しながら、 

    ひとーつ、ふたーつ、最後はとう、(十)と10呼吸してみましょう。 

    猫, 眠り猫, 商品のクラウド, 猫目を閉じる, 家畜, 動物, かわいい

     

     

    数え終わったら、そっと目を開けて、 

    呼吸を数える前と、今との、感覚や気分の違いを観察してみます。 

     

    呼吸のペースが感じられたり、

    吐く息が長くなっていたりと言った変化もあるかもしれません。

     

    このように、 

    呼吸は自分で意識的に行うこともできるのです。 

    ヨガの間は、「呼吸に意識を向けてください」と何回もお声掛けします。 

    一回一回丁寧に呼吸をする時間、そんなふうにヨガの時間をとらえることもできるかもしれませんね。 

     

    草, 雑草, 植物, 自然, 緑, 花, ハーブ, リラックス, 環境, 日照

     

     

     

    JUGEMテーマ:健康

    category:体調管理 | by:ここFスタッフcomments(0) | -
    Comment