眠れない夜に / うつうつした症状

2020.03.25 Wednesday 13:42
0

    こんにちは。

    こころのフィットネスブログへようこそ

     

     

    こちらのブログでは、

    こころ や カラダ にまつわるあれこれを

    書いています。

     

    初めてお越しの方はこちらもどうぞ

    ➡ ブログ:はじめまして、ソルラシックです

     

    今日は、

    眠れないときについて 少しだけ

    書きたいと思います。

     

     

    カラダがつかれていて、

    しかも朝も早かったのに、

    (眠いはずなのに)

    眠れない

     

    そんなことはありませんか?

     

    つらいですよね。

     

    寝られない

    眠れない

     

    時計の音が大きくなったような気がして

     

    気づくと

    眠れていなかったはずなのに、もうこんな時間!

    そんなことすらあります

     

    寝にくいな、

    そんな夜に、試してもいいかもしれないこと2つ

     

    その1 呼吸法

    お布団やベッドに座ってもいいし、

    横になったままでも構いません。

    いったん目を閉じて呼吸を数えます。

    鼻から吸って、鼻から吐く

    1 2 3 で吸って

    4 でとめて

    5 6 7 8 9 10 で吐きます

    これを10回ほど。

    終わったらそーっと目を開けると、

    空気感がややひんやりして

    ざわざわしていた何かが変化しているかもしれません。

     

     

    その2 抱き枕

    バスタオル ざぶとん クッション、

    あれば、抱き枕、を懐に。

    横向きになって、

    まるくなってみてください。

     

    あしも抱え込むように、

    うんとまるく

     

    おなか側、胸の真ん中をゆるめて

    じーっとしていましょう

     

    とりあえず騙されたと思って笑

    試してみてください。

     

    この次は、

    就寝準備をするまでに

    快眠のためにできることを書きたいと思います。

     

    それではまた

    category:セルフケア | by:ここFスタッフ | - | -