年始に陥りがちな罠

2020.01.09 Thursday 09:00
0

    まだまだ新年気分が残る今日この頃、みなさん調子はいかがですか?

    新年と言うワードの持つ雰囲気でなんとなく前向きな気分の方、

    新年なのにこんな自分なんてと逆向きになっている方、

    様々かと思います。

     

    新年といっても毎日24時間なのは変わらないし、

    本当は普通の1日なのだけど、

    なぜか世間の雰囲気に流されて前向きモードのよしだです。

     

    さて今回は、これまでにメンタル不調の方と話していて気づいた、

    年始に陥りがちな罠についてお話します。

    幾つもあるので、今日はひとつだけ。

     

    年始の目標設定の罠

     

    年始って、目標を立てるのがすきな方が多いですね(一般のイメージで根拠なしですが)。

    これ自体は悪いことではありません。

    よいことでもありません。

    どちらでもなく、個人の自由なのでお好きにどうぞ、という感じです。

     

    ただ、お話ししていて気になるのが、

    高すぎる目標を設定してすぐに息切れしてしまう

    クリアできない自分を責めて、自分を否定してしまう

    ことです。

     

    これ、誰にでもあることなのですが、

    メンタル不調になりやすい方の特徴が加わると、

    マイナスの影響が大きく出やすいなぁと感じるところなのです。

    (三日坊主でも気にしないような方や、

    そもそも目標を立てたことすら忘れちゃう私のような人は、

    あんまりメンタル不調になるタイプではないですね。。)

     

    目標の立て方に注意してみる

     

    メンタル不調になりやすい方の特徴とは、

    まじめ過ぎ

    いっしょうけんめい過ぎ

    一本気

    などです。

    一見するといい感じですが、

    「過ぎ」がつくとちょっと様子が変わってきます。

     

    まじめ過ぎる故に高すぎる目標を立て、

    一生懸命過ぎる故に手を抜けずに取り組んで、

    ちょっとやり方を変えてみてもいいのではと思うのに

    一本気なものだからやり続けてしまって、

    うまくいかずアップアップになる自分に嫌気がさして、

    自分はダメだとなってしまう…

     

    ちょっと一歩さがって自分と距離をとって考えてみると、、、

    高すぎる目標を立てるとなかなかたどり着けないので、

    誰だっていやになるな〜

    ということに、すぐに気づくのではないでしょうか。

     

    自分で自分がいやになる状況を意図的につくってしまうのって、

    なんのためでしょう?

    もったいない。

    本当にもったいない。

     

     半分にしてみる

     

     千里の道も一歩より、と言いますね。

     一年間は365日あります。

     

     高すぎる目標を立てがちな癖がある人は、

     思いきってその半分くらいを目標にしてみませんか?

     もし半分が簡単にクリアできれば、残りに取組めばいいのです。

     半分でもひーひー言う場合は、

     そのまた半分くらいがベストなのかもしれません。

     

     半分にしてみるというのは、

     自分にちょうどいいゴールを探すための借りのライン設定をしてみる、

     ということです。

     

     やり方を変えて気軽に取り組む

     

     例えば、1日10分の運動をすることを目標に定めたとしましょう。

     

    運動の目的は

     「健康のために、まずはからだを動かす習慣をつける」

    などで、全然OKだと思います。

     

    やり方だって、色々と変えてもなにも悪いことはありません。

    1日10分の運動のやり方は、たとえば、

    今日は駅までのウォーキング、

    明日はラジオ体操を2クール、

    明後日は寝る前のストレッチ、

    という具合でもかまわないですよね。

     

    目標達成のためにはつらい思いをしないといけないと

    変な勘違いをしている人がいますが、

    どんどん工夫して簡単にクリアできるようにしてもいいはずです。

    遠慮なく。

     

    自分を認めて、楽しむ

     

    最後に、目標に向けて1年間努力を続けなければという思い込みも、一度脇に置いてみませんか。

     

    三日坊主だって、やらないままの自分よりはよかったかもしれません。

    三日分は何かを得ているわけです。

    休んだ期間があっても、また続ければいいわけですし。

     

    ゴールに到達しなければダメだ、という白黒思考をちょっとやめてみて、

    こんな努力ができた、こんなことに気づけた、

    苦手なことを目標に設定した気概だけでも素晴らしい、

    などのプロセスにも目を向けてあげましょう。

     

    世の中、ただでさえ他人から評価目線で見られがちで面白くないのに、

    自分でも自分を品定めするように見て、

    批評するのはやめてあげましょう。

     

    自分くらいは自分の味方でいてあげてほしい、

    自分くらいは自分を認めてあげてほしいなと思います。

     

    さ、そんなわけで、私は今年も飽きずにゆるい目標を立てました。

    7月までに達成したいものなのですが、

    こういうものは5月くらいまでしか続いたことがないので、

    できるものかと心配半分おもしろ半分で…(笑)

     

    あまり気にせず、休憩、寄り道、回り道ありで、たのしみつつやってみます。

     

    みなさんも、せっかくなのでたのしんで!

     

    JUGEMテーマ:健康

    category:セルフケア | by:ここFスタッフ | - | -

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM