寒い日に気持ちよく起きるために

2019.12.19 Thursday 15:55
0

    寒い日に気持ちよく起きるためにはどうすればいいですか。

    と質問されて、答えに困るわたし(スタッフ:のりさん)。

     

    なぜなら、寒い日に、お布団から出る難しさを

    よーく知っているからです!()

     

    しかし、今回、このブログを書くにあたり、

    なぜお布団から出にくいのか、を考えてみました。

     

    答えは、

    お布団の中の方が、心地いいからです。

    その心地よさの一つは、温かさです。

     

    お布団が温かく、

    部屋が寒い!冷えている!

    なので、

    お布団に留まりたくなるのです。

     

    よって、

    お布団から出るには、

    お布団の外の世界もそこそこ快適でなければなりません。

     

    その、快適を作ることが、

    気持ちよく起きるための答えになるのかもしれません^−^

     

    たとえば、下記のようなことをすることで

    朝起きやすくなるかもしれません〜

    まずは、翌朝、冷えるかどうかを天気予報などでチェック

    冷たい朝が予報されていたら、

    その1 次の日に着る服を決めておきます〜

    その2 温められる下着や靴下は、お布団に入れたり、デロンギ(くれぐれも燃えない暖房器具の時だけにしてくださいね!)などのそばや、ホットカーペットなどに置いて温めておく。

    その3 目覚ましは少し遠くに、余裕のない時間でかけておく。

    (この時間で起きなくても、スヌーズの3回目で間に合うもん〜とか思っていると危機感がなくて起きられない()

    その4 いったん起きたら、「う・おー、さむー、さむー、めっちゃさむー」と大きな声と共にあきらめて着替える

     

    ん?気持ちよくもない?

     

    仕方ない() とりあえず必要に合わせて起きられる、

    わたしなりの方法でした〜。

    JUGEMテーマ:健康

    category:セルフケア | by:ここFスタッフ | - | -