セルフケアを楽しもう〜お風呂編〜

2019.09.13 Friday 12:20
0

    JUGEMテーマ:健康

     

     

    みなさん、こんにちは。

    東京はやっと涼しくなり始めましたが、

    みなさんのお住いの地域はいかがですか?

     

    先日のブログで夏の終わりのセルフケアについて書きましたが、

    その後、いかがでしょう?

    強すぎるしっかり(すべき)モードを少し緩め、

    いい感じで過ごされていますか?

     

    今日はまた『いま』に合わせたケアのお話しです。

    そう、涼しくなってきたので『入浴』をうまく使って

    セルフケアをしてみましょう♪

     

    一番簡単なのは『お風呂につかる』♨

    これでも充分オッケーです!

     

    ぬるめのお湯にゆっくりつかると

    副交感神経が優位になりリラックスできるそうなので、

    適当な発言をしているわけではありません 笑

     

    では『ゆっくり』って何分なの?

    と思われる方もいると思いますが、、、

    とりあえず、1分や3分ではないと思います🕛🕛🕛

     

    大切なのはお風呂につかる前の状態から、

    お風呂につかっている自分の状態を観察し、

    気持ち良いと感じられるかどうか確認してみること✨

     

    人の体も、疲れ具合も、全員が違うので、

    自分の状態を自分で理解して適切なケアができることが

    一番いいと思うのです。

     

    体調が安定しない方は、主治医に相談しながらでもいいですね。

     

    長く入るのが苦手な方は、

    鼻歌程度で好きな曲を2〜3曲歌うとか😉

    お気に入りの入浴剤を探すとか🤩

    「こうなったらいいな」という妄想をして楽しむとか😍

    とにかく自分の体を観察して変化を探して楽しむとか、

    あとは何がいいでしょうかね〜???

    マッサージをしてみるのもよさそう!

     

    テレビやスマホを見るのもダメとは言えませんが、

    刺激を受けてリラックス効果を減らしてしまうと勿体ないので、

    入浴中は控えてみましょう。

     

    お風呂に入るのがおっくうだと感じる場合は、

    お風呂に入るメリットを自分に伝えてあげてみるのはどうでしょう?

     

    お風呂に入ると体が温まり、入眠しやすくなるとか、

    自律神経が整って生活リズムが整うとか、

    気持ちよくなるとか。

    体温が低いといろんな病気にかかりやすいという説もあります。

     

    うつやメンタル不調の方は、

    風邪をひきやすく長引きやすいのも特徴ですよね。

    あれこれとケアを行うのは大変ですが

    「入浴」という行動は毎日行うものだと思うので

    うまくセルフケアと結び付けられるといいですね。

     

    きちんと体を洗うほどの気力がなかったら、

    ざぶーんとつかって疲れを流し去るだけでも!

    category:セルフケア | by:ここFスタッフ | - | -