はじめまして、ソルラシックです

2018.12.07 Friday 17:00
0

    はじめまして。

    Sol La Chickの吉田と申します。

     

    こんな書き出しだと、面白くなさそうでしょうか 汗

    このホームページには個人の方が多く来てくださると思うので、くだけた感じで色々とお伝えしたいと思っています。

     

    まずは、5年前に創業してから「いったい何をやってる会社なの?」と訊かれることが多いので、少しずつ発信していきたいと思っています。

     

    第1回目は、社名を通してのご紹介です。

     

    5年前に創業する時、自分のやりたいことがあるはずなのに明確に言えなかった私は、社名もぴったりする言葉が見つからず、困っていました。

     

    約20年前の就活中から「困っている人の役に立ちたい」「高齢や障害を理由に人生を楽しめず、遠慮する世の中なんて嫌だから、堂々と楽しめる社会をつくりたい」と思っていましたが、いざそれをひと言にすると難しい。

     

    ちなみに、こんな風に文字にするとすごく良い人のようですが、そう思った根拠はいたってワガママです 笑

     

    もともと「周りからとやかく言われることが大嫌い」「なぜ日本人は他人に口出しばかりして足を引っ張ろうとするのか。互いに自分らしく自由に楽しく生きればいいではないか。私の好きにさせてくれ〜。」という思いが強かった私は、高齢者や障がい者となると、更に自由に生きづらいことを知って、それならいっそのこと、そういう人たちこそ自分らしく生きられる社会にすればいいのではないか、と思ったのが出発点なのです。つまり、他人を利用して自分の居心地のいい社会をつくろうとしていただけです 汗

    若さのせいにしたいところ、お赦しください。

     

    話しは創業時に戻りまして…

    当時、使いたいと思っていた言葉が「太陽」「自分らしく」などのキーワードでした。「太陽」は元気が出るし温かみも感じるし、小説の「太陽の子」が好きだから。でもそれだけでは何をやってる会社なのか伝わらない。「自分らしく生きる」なんて言葉も社名にならないし、どうしよう???と思いながら、頼れる後輩と飲みつつ相談しておりました。

     

    そんな時、ふとお店のメニューを見てみると、「Sol(スペイン語、イタリア語で太陽の意味)」という言葉が目に入りました。

    そう言えば日本語と英語でしか言葉を探していなかったけれど、それ以外でもいいのかも!と思ってみると、気持ちが楽になり、そもそも「当て字」だっていいかもしれないと思いはじめ「La Chick(らしく)」と書けばそれっぽいのではと試しに並べてみると…

     

    Sol La Chick

     

    後付けでChickを調べると、フランス語でかっこいいという意味だと分かりました。

     

    ということでできあがった社名が『高齢の方も障がい者も、太陽のように光や温かさ、希望を感じ、あなたらしくかっこよく生きるお手伝いをする会社』=『Sol La Chick』です。

     

    あの時、あのバルでワインを飲んでなければ、違った社名だったかもしれません 笑

    今でも銀座のお店の前を通ると思い出します。

    あ、高級店ではなくチェーン店です…

     

    そんな名前の会社でいったい何をやっているのかは、これからぼちぼちお伝えしていきます。

     

    では、また。

    皆さま、よい週末を!
    Comment