目のかゆみ 身体反応がおしえてくれること

2020.02.26 Wednesday 14:09
0

    JUGEMテーマ:健康

     

    春ですね。

    といいますのも、

    花粉症の到来がそれを教えてくれました。

     

    くしゃみが出ます。

    目がかゆい。

    ついつい鼻をかんでいます。

     

    同じ症状の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    どの症状もつらいのですが、

    わたしにとって何よりつらいのは、

    目のかゆみ、

    かもしれません。

     

    目というのは、こんな構造をしています。

    花粉症によるかゆみというのは、

    主観ですが、

    この丸い眼球全体でかゆくなっている感じです。

    丸ごと全部です。

     

    それもそのはず、

    花粉が目の中に入ると、

    身体を守っている免疫細胞が、

    花粉は敵!とみなして、ヒスタミンを大量に放出します。

    ヒスタミンは、

    目の神経を刺激し、

    炎症(かゆみや充血)を引き起こします。

     

    このような身体反応はシンプルで、正直です。

    刺激に対して、反応します。

    花粉が入ってきたから、防御していますよ、

    というわけです。

     

    身体が敵に曝されていることを

    反応で教えてくれているわけです。

     

    身体は、わたしたちに、いろいろなことを教えてくれています。

     

    眠いよ、あくびがでるよ、

    お腹すいたでしょう、お腹の音が鳴るよ、

    いま緊張してるね、汗かいてるね、

    つかれてるんだね、ため息がでたよ

     

    こんなメッセージで、

    身体の様子に気づくことができます。

    そしてそれは、自分の気づかなかった心の声でもあるのです。

     

    目のかゆみ、は、我慢するのがたいへんですし、

    目薬や飲み薬で対処しないとつらい事柄ではありますが、

    この免疫機能が働かなかったら、

    目のかゆみ、よりも、もっと大変なことが起きているかもしれません。

     

    そう考えると、

    このかゆみにも感謝、ということになるのかもしれませんね。

     

    かゆみさん、教えてくれてありがとう。

    でも、

    花粉は敵ではないですよ、

    ヒスタミンをださなくてもいいですよ

    そう伝えて、目のかゆみをおさえたい、そんな今日この頃です。

    category:セルフケア | by:ここFスタッフ | - | -